ラーメン最高!

ラーメン好きならプロアマ問わず、だれもが楽しめる、ラーメン屋の経営20年間の話をします。

言い方を工夫しよう!

今日もアドラー心理学
【勇気づけ】についての話をします。

今日のテーマは
【言い方を工夫しよう】という話です。

あなたは人に要求することは得意ですか?

人とのコミュニケーションにおいて、
自分の要求を他人に伝える、
という行為は避けて通ることができません。

しかも、その行為を難しく感じる人も
少なくないでしょう。

例えば、休日に、
家でゴロゴロしている旦那さんに、
掃除を手伝ってほしいと
奥さんが思ったとき、

それをどのように伝えたら
旦那さんは協力的に
引き受けようと思うでしょうか?

逆に、どのような言い方をすると、
旦那さんは非協力的になって
しまうのでしょうか?

あなたは人に自分の要求を
伝えることは得意ですか?

それとも、
つい人に要求をするのに
気が引けて言えないことが
多いですか?

仕事上の人間関係において、
言いづらくても要求を
しなければならないときも
多々あるともいます。

また人に要求をするということを
どういう風に捉えていますか?

人に要求するより
自分が我慢することが
大切と考える人も
少なくないと思います。

でも、
自分の要求を
いつも我慢していると

長期的にはその本人にとって
精神的なストレスは
かなり大きなものとなり
不満が爆発して、

結局良くない結末に
発展してしまうことも
あると思います。

なので次回は人に
要求をする時の
4つパターンを学んで生きます。

追伸
下記のURLをクリックすると
メルマガポイントが貯まります。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://youtu.be/bNpqbgpi3Wc

今日のメルマガの内容を動画で話しています。

それでは今日も一日
はりきって行きましょう!

あなたは出来る!

話し手を話し上手にさせるコツ

今日もアドラー心理学
【勇気づけ】についての話をします。

今日のテーマは
【話し手を話し上手にさせるコツ】という話の後半です。
昨日のメルマガをまだ読んでない場合には↓
https://note.com/enomototakayuki/n/nd9e8d1d0c382

まず、話し手を話し上手にさせるコツは8つ

①姿勢
②態度
③距離
④表情
⑤視線
⑥あいづち
⑦質問
⑧確認
です。

今日は後半の⑤からお話します。

⑤視線については
鼻からのど元のあたりを
見て話すのがよく、

相手の目を凝視するのは
相手が威嚇されていると
思うケースがあるので
注意が必要です。

というのが、
私が学んでいるヒューマン・ギルド社の
【勇気づけ講座ELM】の中で
教えられているのですが。。。

ここだけは
唯一ちょっと違うんじゃないかな。。。

と思っていて、
私は必ずアイコンタクトを
取ったほうが良いと思っています。

相手が威嚇されていると
感じないような
アイコンタクトをする。

この部分は
私の30年間の【飲食店】での
経験によるもので、

心理学の世界では
違うのかもしれませんが、

どうしてもアイコンタクトの
重要性には
こだわってしまいます。

長くなりすぎるので
次に進みましょう。 

⑥あいづちは、
嫌味にならない程度にすると、
聴き手が話を聴いて
もらっていると感じます。

⑦質問は、
相手の話に関心を示して、
「それはいつのことですか?」、
「その時何が一番印象に
残っていますか?」

など相手の話の
フレームワーク(枠組み)の中で
適度な頻度で質問すると
よいでしょう。

⑧確認とは、
聴き手が理解の度合いを示し、
聴き手と話し手の間に
生じる理解のギャップを
埋める作業です。

確認の方法として、
単純に相手の言ったことを
反復する繰り返しと、

相手の言ったことではなく、
言葉の背景にある情報や
感情を推量して確認を行う
明確化があります。

以上4つ
昨日話た4つをプラスして

合計8つの
話し手を話し上手にさせるコツ
の話をさせていただきました。

追伸
下記のURLをクリックすると
メルマガポイントが貯まります。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://youtu.be/nekhnCBkOTA

今日のメルマガの内容を動画で話しています。

それでは今日も一日
はりきって行きましょう!

あなたは出来る!

ちゃんと聴いてるのっ?

今日もアドラー心理学
【勇気づけ】についての話をします。

今日のテーマは
【話し手を話し上手にさせるコツ】という話です。

話し手に違和感を
与えないような
態度で聴くということが
聴き上手のコツです。

共感的な聴き方とは、
自分の関心ではなく、
相手の関心で話を聴く態度でが、

次に話し手に
違和感を与えない
ということが
重要となります。

話し手は、
一方的に話すのではなく、

聴き手の態度を
観察しながら話をします。

聴き手の態度に
違和感がある場合には、
話し手はその情報を
キャッチして、

話の内容を
制限するかもしれません。

なので以下の8つのポイントを
意識して話を聞きます。

①姿勢
②態度
③距離
④表情
⑤視線
⑥あいづち
⑦質問
⑧確認
です。

①姿勢については、
相手が姿勢よく座っているのに、
ふんぞり返った態度は
相手に違和感を与えますし、

逆にかしこまり過ぎると
相手に緊張感を与えます。

②態度とは主に言葉づかい
のことで、相手よりも
やや丁寧に話すと
よいでしょう。

③距離は、相手との関係により、
適切な距離があります。

近すぎると相手が
警戒心を抱くかもしれません。

④表情は、相手が悲しい話を
しているにもかかわらず
ニコニコしながら聴くと、

相手に違和感を与えます。
話や相手の表情に
合わせる必要があります。

少し長くなりましたので
続きは
また明日ということで、

今日も聞き上手をめざして
がんばりましょう!

追伸
下記のURLをクリックすると
メルマガポイントが貯まります。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://tsukiya.biz/l/m/Yp71AAdGgoMomF

今日のメルマガの内容を動画で話しています。

それでは今日も一日
はりきって行きましょう!

あなたは出来る!

じゃあどうすれば良いの?

今日もアドラー心理学
【勇気づけ】についての話をします。

今日のテーマは
【聴き上手な対応】という話です。

これまで【聴き下手】について
話してきました。

ではどうすれば
【聴き上手】になれるのでしょう?

聴き上手になるための
最初のステップは、

自分の話したい誘惑を
コントロールすることです。

そして、
自分の関心ではなく、
相手の関心に
関心を持つことです。

つまり相手に共感をすることです。

共感とは
相手の関心に関心を持つことです。

【相手の目で見て、相手の耳で聴き、相手の心で感じる】ということです。

・相手の目で見るとは?
何を見ているのか?
どういう風に見ているのか?

・相手の耳で聴くとは?
何を聴いているのか?
どういう風に聴いているのか?

・相手の心で感じるとは?
何に心を惹かれているのか?
どの様に感じているのか?

というところがポイントになります。

普段、私達は、

相手の会話を聴いているときに
何を考えているでしょう?

たいていの人は、
次に自分が話すことを
考えていたりするものです。

相手の関心に関心を
持つということは、

意識していないとできないことです。

日頃の会話から、共感を意識することが大切です。

追伸
下記のURLをクリックすると
メルマガポイントが貯まります。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://tsukiya.biz/l/m/owpr04QfzKXnNP

今日のメルマガの内容を動画で話しています。

それでは今日も一日
はりきって行きましょう!

あなたは出来る!

話の腰を折らないで

今日もアドラー心理学
【勇気づけ】についての話をします。

今日のテーマは
【話の腰を折らないで】という話です。

聴き上手になるためには
話の聴き手の態度、姿勢が重要で

それは身体的な態度や姿勢だけでなく
心の態度や姿勢も重要と話をしました。

今日は具体的に話の腰を折る聴き方の話をします。

それは大きく分けると3つあり
①わずらわしそうに聞く
②相手の話をとる
③批判する
なります。

例を上げると
①わずらわしそうに聞く
A:「この前の休みに初めて沖縄に行ったんですよ!」
B:「あ―…、そう……良かったね~」(興味なさそうに※非言語も影響する)

②相手の話をとる
A:「この前の休みに初めて沖縄に行ったんですよ!」
B:「沖縄はもう5回行ったよ。本島はもう飽きちゃって、本当に良いのは宮古島なんだよね。石垣島とか、沖縄の良さは離島でさ~……。(延々と話が続く)

③批判する
A:「この前の休みに初めて沖縄に行ったんですよ|」
B:「沖縄~?あそこたいして観光するところ無いし、ブランド・ショップもぜんぜんだしな~。どうせ行くなら海外に行かないと~」

こんな
・わずらわしそうに聞く
・相手の話をとる
・批判する

という聴き下手な対応に注意をしてみましょう。

追伸
下記のURLをクリックすると
メルマガポイントが貯まります。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://tsukiya.biz/l/m/IIoTfnc6gskTEK

今日のメルマガの内容を動画で話しています。

それでは今日も一日
はりきって行きましょう!

あなたは出来る!

下手だな~

今日もアドラー心理学
【勇気づけ】についての話をします。

今日のテーマは
【聴き下手にならないように】という話です。

人の話を聴く時に
聴き手に悪気はなくても、

話し手の話す気を削ぐ事を
してしまうことがあります。

私がリビングのソファーに座り
テレビを見ている時に、
妻が話かけて来る。

そんな時私がテレビを観ながら
顔を向けずに話を聞いたら、

妻は間違いなく
「聴く気がないな」
と感じるでしょう。

会話をする時には、
聴き手の態度により、

話し手に違和感を与えることが
多々あると思います。

例えば飲食店なら
・仕込みをしながら
・洗い物をしながら
・調理をしながら
・ドリンクをつくりながら、

さまざまな場面で
作業をしながら話を聴く事が
あると思います。

飲食以外の仕事でも
オフィスでパソコンで作業中に、
部下や後輩が話しかけてきたとします。

この状況で、パソコンのモニターを
見たまま話を聴くということは、
日常よくあることです。

このような場合、
相手に不快感を与える可能性が
あるといえます。

ですから、
作業を中断できる場合には、
いったん相手の方を見てから
対応したほうがよいでしょう。

また、作業が中断できない場合でも、
まずは、相手の方を見たうえで、
後に回せないかを確認したほうが
よいでしょう。

大切なのは
話を聴くときは

相手に顔を向ける
身体を向ける。

そして、顔や身体だけでなく
しっかりと心を向ける事を
意識して

話を聴きましょう!

追伸
下記のURLをクリックすると
メルマガポイントが貯まります。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://youtu.be/MZ81kG4nXDw?si=tmHMPzu6Ic0qoRAF

今日のメルマガの内容を動画で話しています。

それでは今日も一日
はりきって行きましょう!

あなたは出来る!

聞いてる?

今日もアドラー心理学
【勇気づけ】についての話をします。

今日のテーマは
【聴き上手になる】という話です。

あなたが話をしている最中に
誰かに口をはさまれたりしたら、

あなたはどんな気持ちになりますか?

あなたの話を全面的に否定されたら
どうでしょうか?

あまり気分のいいものでは
ありませんよね。

でも、私たちは
気づかぬうちにこのような
行動をしているかもしれません。

世の中には【話し上手】になるための
本やセミナーなどは多く存在しますが、

【聴き上手】に関する本や
セミナーはさほど多くありません。

私たちは話すことについて
強い関心をもっていますが、

聴くことについては
それほど関心を
もっていないのではないでしょうか。

しかし、より良い
コミュニケーションのためには、

話すことと同じくらいに、
聴くことが重要です。

「聴き上手」の人は相手に好感をもたれますし、

多くの情報を受け取ることができます。

飲食店の場合
作業をしながら

例えば、
切り物をしながら、
ドリンクをつくりながら、

など作業をしながら話を
聴く場面があると思いますが、

それをされている側は
どんな気持ちでしょうか?

今日からは「聴き上手」というテーマで
話しをしていきたいと思います。

追伸
下記のURLをクリックすると
メルマガポイントが貯まります。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://tsukiya.biz/l/m/EYlDSRK5U50xBd

今日のメルマガの内容を動画で話しています。

それでは今日も一日
はりきって行きましょう!

あなたは出来る!